天然木&自然素材
HOME > 天然木&自然素材
自然の環境を取り入れる天然木自然素材
自然素材の良さを取り入れる

木材は数千年の歴史において一度たりとも人体環境に弊害を出したことのない、あらゆる生物が好む資材です。木は伐採されてからも強度を増し続け、その呼吸をやめません。
木や土や草などの自然素材によって造られた家は、ほんのりと気持ちよく、住む人の心を和ませてくれます。
それは化学物質では作れない、こんな働きをしてくれるからなのです。

たとえば木は吸放湿性能をもち、調湿の働きをしてくれます。また木の無垢板の床は暖かみがあり、合板に比べて冬の寒い日の冷たさを、かなり和らげてくれます(冷蔵庫に入れて比べてみるとよくわかります)。
手足の汗を吸い取る働きもあるので、サラッとした肌ざわりの心地よさに、おもわず裸足で歩きたくなる感触です。
そのほか、珪藻土などの左官仕上げの壁も、調湿性をもつ優れた素材です。

こうした自然素材は、化学物質のように空気を汚染したり、悪臭を放出したりすることはありません。むしろ殺菌作用消臭作用により、心身がリフレッシュするでしょう。

家は新しい時よりも古い時のほうが圧倒的に長いのです。古くなったり傷ついたりしても年代とともに味わいとなり、ますますその家に愛着が増してくる、そして朽ちて壊れたとき、自然に戻っていけるのも、自然素材であるがゆえの利点でしょう。

住まい手とともに成長し、時を刻むごとに思い出を刻んでゆく、こういう自然素材を取り入れたやさしい住まいを造っていきたいと思います。

 ◎「身土不二(しんどふじ)」ウシキが地元の木にこだわる理由
身土不二とは「身体(身)と環境(土)とは不可分(不二)である」ということで「身体と大地は一元一体であり、人間も環境の産物であり、暑い地域や季節には体を冷やす作物がとれ、寒い地域や季節には体を暖める作物がとれるため、暮らす土地の旬のものを食することで体が環境に調和し健康でいられる」という考え方である。
私たちは、そこに暮らす家族と同じ気候風土のなかで育ち、環境に調和した地元の木を使うことで、住まう人にやさしい風土に適した住まいを実現しています。









資料請求・お問い合せ 無料メール相談・お問い合せ

上越市、妙高市の注文住宅・リフォーム|ウシキ株式会社 〒943-0893新潟県上越市大貫四丁目32番2号
TEL:025-524-9850 FAX:025-522-1787
 info@need-ushiki.com